I ​主祭神(アカルヒメ)の御神徳
再 起 復 活

​再 起 復 活

女 性 の 開 運 招 福

​女 性 の 開 運 招 福

女 性 の 心 願 成 就

​女 性 の 心 願 成 就

美 人 祈 願

​美 人 祈 願

阿迦留姫命(アカルヒメ)とは?

​新しいスタートをきる方を応援する『 決断と行動 』の神様 

主祭神の阿迦留姫命は、新羅の王子(アメノヒボコ)の妻となるが、夫の慢心に耐えかね新羅の国から筑波の比売島、さらに移って摂津の比売島(姫島)へと海を渡り、新たな地で再起したことから『決断と行動』の神様として信仰されてきました。

​▶︎リンク    

​『 がんばる女性 』『 女性の自立 』を応援する神様

阿迦留姫命は新たな地で、女性達に機織りや裁縫、焼き物や楽器などの知識と技術を教え、病に苦しむ人には治療を施したことから多くの女性に信仰されてきました。

 

『デザイナー』『陶芸家』『音楽家』であり『医者』でもある。まさに、女手ひとつで頑張った社会的にも自立した女神といえます。現代の世にあっては、女性実業家といったところでしょうか。

『 美 』 の神様

​『古事記』には、新羅の国の王子であるアメノヒボコが、農夫から赤い玉を譲り受け、それを寝室に置いていたところ、赤い玉は美しい乙女(アカルヒメ)に姿をかえたとあることか美人祈願の神様とも呼ばれています。

I ​住吉大神(スミヨシノオオカミ)の御神徳
渡 航 安 全

​渡 航 安 全

商 売 繁 盛

​商 売 繁 盛

学 業 向 上

​学 業 向 上

​▶︎リンク    

I ​神功皇后(ジングウコウゴウ)の御神徳
安 産・子 宝

​安 産・子 宝

武 芸 上 達

​武 芸 上 達

子 育 て・教 育

​子 育 て・教 育

​▶︎リンク